ゲレのTRPG奮闘記

私がTRPGで奮闘した記録です

TRPG奮闘記:PDFで無料配布された新クトゥルフ神話TRPGクイックスタート・ルールを読んでの所感


広告


2019年12月20日に発売予定の『新クトゥルフ神話TRPG ルールブック』に先駆け、新しいルールをいち早く体験できる『新クトゥルフ神話TRPG クイックスタート・ルール』が、なんと無償公開されました!

ch.nicovideo.jp

とのことです。
PDFで読めるところがありがたいですね。
新ルールの個人的な所感を書いてみたいと思います。

f:id:gelehrtecrest:20191108103716j:plain

技能のわかりにくかった部分を補填

対抗ロールについて

例えば、新しい技能として「威圧」が出てきたのですが、対抗ロールとして「威圧」か「心理学」が必要など、ルールで明記されるようになりました。

威圧:多くの形態をとり、物理的な力、心理学的な操作、
脅しなどが含まれる。〈威圧〉は、人をおびえさせ、あ
るいは強要して特定の行動をとらせる。これの対抗技
能は〈威圧〉か〈心理学〉である。

医学・応急手当による回復

特に医学についてですが、回復判定のルールが曖昧だった気がします。これが明記されるようになりました。

医学:症状、負傷、病気、中毒などを診断して治療で
きる。治療は最低でも1時間かかり、ダメージを受け
たあとならいつでも行なえるが、ダメージを受けたそ
の日のうちに行なわない場合は、技能ロールの難易度
(14ページ参照)が上昇する(ハードの成功が必要)。
〈医学〉による治療が成功したなら耐久力が(受けた
〈応急手当〉による回復に加えて)1D3ポイント回復
する。例外は瀕死状態にあるキャラクターの場合で〈医
学〉ロールの前にまず〈応急手当〉ロールに成功して容
態を安定させなければならない。

応急手当と医学の両方で回復ロールができるようですね。

技能ロールと難易度の扱い

レギュラー・ハード・イクストリームの成功

ファンブルとクリティカルのみの判定だったのに対し、レギュラー・ハード・イクストリームの成功という判定が入りました。
ファンブル・クリティカルの判定がなくなったかどうかは不明ですが、それ以外の判定も明記するようになったのはうれしいですね。

■ 通常の課題は、1D100で技能値以下のロールが必要であ
る(レギュラーの成功)。
■ 難しい課題は、1D100で技能値の2分の1以下のロール結
果が必要である(ハードの成功)。
■ 人間の能力の限界に近づくような課題には、1D100で技
能値の5分の1以下のロールが必要である(イクストリー
ムの成功)。

イクストリーム・ダメージ

例えば戦闘技能でイクストリーム成功させた場合

イクストリームの成功度を達成した攻撃は、ダメージを増
加させる。
■ 鈍器は、最大のダメージに加えて(もしあれば)最大のダ
メージ・ボーナスを与える。
■ 貫通武器(刃物や弾丸など)は、最大のダメージに加えて
(もしあれば)最大のダメージ・ボーナスと、さらに武
器のダメージ分のダイス・ロールを加える(例えば拳銃
の場合は、1D10+10ポイントのダメージとなる)。

など細かいルールが設定されたようです。これはクトゥルフでの戦闘が煩雑になっていたことの補填でしょうか。

それ以外についての所感

他にも細かい点についていくつか修正されていますが、主にわかりにくかったことの補填が新ルールで行われているようです。
また、このPDFだけでもクトゥルフをまだやったことがない人でルルブを持っていない人でも遊びに誘えるのがいいですね!

新ルールブックの発売が楽しみです!